HIEUDUC社について

HIEUDUC社は良質な木製家具製造及び輸出に関してベトナムではトップレベルの地位を築いております。弊社では最新の機械設備、製造ライン、技術システムを備えており、家具業界において最も厳しい市場である日本を始めアメリカ、ヨーロッパなどの主要市場への輸出基準を満たしております。日本人の品質管理チームにより図面の設計から工場の各工程までの品質を厳しく管理し、出荷前の最終段階で品質検査を行っております。

家具製品について

日本人の専門家と日本で作業研修を受けた経験豊富なベトナム人を含む700名以上の従業員は高級木製家具の製造に関してお客様のどのような要求にも対応できることを誇りにしております。

ゴム材、アカシア材、輸入木材のオーク材、パイン材、ビーチ材、アルダー材、アッシュ材等、MDF、パーティクルボード等の木材を使用して家具を製造しております。

主な製品:
ダイニングテーブル
オフィスデスク
学習デスク
ソファ/チェア
他の家具商品
その他

 

製造活動

1998年

50+

1998年4月4日に木製家具工場開設、従業員50人でスタート 

 

2001年

製造工程の改善と投資

科学技術の進歩にあわせて機械や設備の増設を行い、工場全体の改善に努めました。

シーラー及び仕上げ工程の精度向上

製品の仕上げの工程改善のため吊り下げ塗装ライン、突板貼り、木目印刷といった最新技術を導入し、そうした技術の運用に成功しました。

 

2011

500+

従業員500人以上

 

2018年~現在

700+

従業員700人以上

 

改善活動

工場の操業開始時には、様々な困難や問題がありました。また、ほとんどの工程は手作業で行われておりました。

 

2006

2006年から現在まで機械化の推進、製造ライン等の増設を続けております。

塗装工程の自動化、UV塗装用設備の導入によって品質と生産効率の向上化を図りました。

 CNCルーターの導入によって複雑な造作正確に加工することが可能になりました。

 ほとんどの改善活動は機械の自動化に取り組んでおります 。

日々高まる生産需要とお客様のご要望にお応えするため、人員の強化や最新鋭の機械、設備への投資を続けております。